小児科

小児科について

小児科

小児期(新生児、乳児、幼児、学童、思春期)の方々に生じる様々な病気の診断・治療を行うとともに、保護者の方々と連携してお子様が健やかに成長できるようバックアップする役割も担っている診療科です。

風邪や発熱、鼻づまり、咳、腹痛、嘔吐、ひきつけ(痙攣)などの急性症状、気管支炎などの呼吸器疾患、水痘や麻疹、おたふくかぜなどの伝染性疾患、皮膚炎などについて、お気軽にご相談ください。

問診の結果、さらに詳しい検査が必要なとき、入院が必要なときは、周辺の地域連携病院をご紹介いたします。外科や整形外科、耳鼻咽喉科、眼科などに関わる病気のときは、それぞれの専門医へと治療をつないでいきます。

※初診の際は、健康保険証や子ども医療費受給者証(各種福祉医療証)、母子健康手帳をお持ちになってください。薬を服用されている場合は、おくすり手帳をご提示ください。また、タオルやおむつ、着替えなどが必要となることもありますので、併せてお持ちください。

※学校健診などで何らかの異常・指摘を受けたお子様の診療も行いますので、ご相談ください。

このような症状の方はご相談を

  • 高熱(概ね38℃以上)が出た
  • 水を飲んでくれなくて、おしっこが出ない
  • 嘔吐や下痢が続いている
  • 顔色が蒼白になっている
  • なんとなく元気が無い
  • ぐったりしている、意識がはっきりしない
  • けいれんを起こした
  • 皮膚の色が青紫色になり、息苦しそう
  • 発疹がある
  • 咳や鼻水が続く
  • 機嫌が悪い
  • うんちに血が混じっている、色がいつもと違う
  • 泣き方がいつもと違う
  • 呼吸が苦しそう

など

受診時の注意点

診療は原則として受付の順番通りに行いますが、緊急治療が必要なお子さまや、強い急性症状のお子さまがいるときは、診療の順番が前後することもあります。あらかじめご了承ください。

また、インフルエンザや風疹・麻疹、おたふくかぜ、水ぼうそうなど、周囲に感染を広げるおそれのある病気の疑いがある場合は、来院する前に電話などで当院のスタッフまでお申し出ください。

小児の主な病気・症状

急性上気道炎(かぜ) 発熱 腹痛 下痢 副鼻腔炎 気管支炎 川崎病 頭痛 夜尿症 てんかん 腸重積 おむつ皮膚炎 アトピー性皮膚炎 貧血 紫斑病 肥満 水ぼうそう おたふくかぜ 風疹 など

医院概要Overview

医院名
医療法人清心会
のどか内科クリニック
診療内容
内科・小児科・血液内科・腫瘍内科
住所
〒386-0405
長野県上田市中丸子1141
TEL
0268-42-6501
休診日:日曜、祝日、火曜、金曜午前、土曜午後
▲ 月曜が祝日の場合は診療日とします。
往診についてはお問い合わせをお願いします。
★ 予約優先
診療受付時間 日祝
08:45-12:00
14:15-16:30